最近のトラックバック

yumewomitudukeru chikara

2014年4月27日 (日)

そして おかげさま。

ご無沙汰をしております。


4子の中学受験も終わったことから、
2つあるうちの、一つの会社の代表をおりることにしました。


役員として、気持ちの上の責任は
代表と違って楽になりました。


もう、よいよい。
自分が前に出ること
自分が前に立つこと
自分が目立つこと
嫌だったんです。


FBも躊躇なくやめました。


おかげさまで自分の身の回りの人たち
そして、地域での会社であるため、
その会社関係者をシンプルに優先できます。


代表をおりるうえでも
そのあたりは有難くうまく事を運ぶことができました。


そして、4人の子どもとの事柄は、
当然ですが、今までもこれからもまだまだ盛りだくさんです。

いろんなことが起こる。
生きてるから。


覚悟をして、
これからも働こー。



※別ブログはじめました。
みかけましたら、お声をかけてみてください(^0_0^)


【現在の記録】
長女25歳(子ども2人・自称子育て苦手)
次女24歳(子どもなし・結婚式準備中)
三女13歳(欲のない私立中学生)
長男12歳(進学校でやっていけるか)

2013年9月 5日 (木)

お陰様で また、引っ越しました。

母子道ブログ

家族の数や成長、そして、その個々人を取り巻く環境によって、
引っ越しを選ぶ小林です。

こんばんは

上記の個々人とは、もちろん私(の環境)も含めての事になります。

役員をしている、二つの会社の引っ越しも、
引っ越しの数に入れてしまったら、

40回は超えているかな・・

引っ越しは、いいですよー
”捨て”られるから。

すると、また、入ってきます(^-^)

2013年6月 4日 (火)

エンディングノートそして。

【セルフグリーフケアノート】
いつもの朝、いつもの4子と、いつもの駅に降り立って、いつものように息子を小学校へ送る。
そして、いつものカフェでいつもの飲み物で、いつものようにiPhoneを開いて、
 
いつものように時が過ぎていく…
 
でも、もし、いま、
日常じゃない時に、出会った瞬間に、
私は私でいられるだろうか。
人は有限の時間の中で生きている。
なのに、非日常はイメージしない。
命が尽きるなんて、誰も想像したくないもの。
でも、それは、いつかは誰にも必ず来る瞬間であり、
そして 今この時に、
その非日常にいる人達のために、
わたしは、セルフグリーフケアノートを作成しています。

2013年4月27日 (土)

37回目の引っ越しが終わりつつ・・

ご無沙汰しております。

お陰様で
やっと、ブログに着手できるようになりました。


ここ2ヵ月くらい何をしていたかと申しますと、

プライベートでは
引っ越しと、
三女の中学進学のためのこと。
長男の小学進級のこと。

会社では
商号変更のこと。
住所変更のこと。
現場のこと。

ざっくりですが、これらをやっていました。

これらそれぞれを行うために
沢山のプロセスがありましたが
省略させて頂き、次にちゃかちゃかいこうと思います。

しばらくの間は
断片的な綴りになりそうです。

2013年2月15日 (金)

息子(4子)の退院

___1

~シングルマザーの日々つれづれ~
「ひとりひとりの健康に気をつけて」なんか
先日のブログに書きましたが、

 

うっそだー。

 

すみません。
この数日間で
4子がケガで入院して退院してきました。

 

”健康”とか
口で言う事は簡単なもの。

 

『言うが易し、行うは難し』
毎度の私のテーマです。
&『その人の立場に立ってみなければ分からないこと』もmy theme。

 

これは、子育てだって同じ事です。

 

子育てをしていない(産んでいない)女性が
どうすれば悩まず子育てできるか的な
本を出されていたり、
”子育て親育て”類の講演をされていますが、

 

私にはぜんぜん、ひびいてこない。

 

言ってることは理論的だし、
裏付けのデーターもあったりするから、

 

聴衆の中で「へー」って勘違いしてしまうお母さん方が
ターゲットなんでしょう。

 

最近発見しました。

 

でも、実際、子育てをやってる本物のお母さんたちは
毎日、毎時間、毎分、毎秒が
真剣で必死で

 

この子にとって
何がいちばんいいのか探してる。

 

実践でね。

データや理論じゃないのよ。

私も含めて
自分がやってないできてないことは
言っちゃーいけないよね。

2013年2月10日 (日)

時期とタイミング

___2

シングルマザーの日々つれづれ
2月も10日が過ぎました。

 

いやぁ~、毎年、この時期になると
実感する気忙しさがあります。

 

連動してブログにも毎年毎年
書いちゃっている事ですが

 

子ども関係のことがこの時期、
ぐわーーーーーっと押し寄せてくるので
5月くらいまで落ち着かないのです。

 

でも、4人の子どものうち、
学生としての書類関係も

 

今年から2人になり、
2人分くらい一般家庭風だからなんとかなるかもねー、

 

と思っていたら
昨年からじわじわ見直している、
シングルマザー家庭の仕事の立て直しは

 

そう簡単にいくわけもなく、

 

ここで、登記上の変更や主力商品の入れ替え
人事、労務などについても作り直すことに致しました。

 

家庭と仕事と
何と何と何。

 

2月3月4月5月って
どの事柄も やっぱり、落ち着かないのです。

 

ひとつひとつのことに
気持ちを入れたいのに
流れ作業のように済ませないと
追いつかないなんて情けないね~。

 

こんな時こそ、ひとりひとりの健康に留意をしよう。

 

そして
今、やってることなんて ちっぽけなことなんだから
本質を見逃すなよ。

 

って精神論に走る小林です。

 

でもっ。
このまま精神論で終わらせないけどね.。o○

2013年1月30日 (水)

雨・風・冬場は玄関を閉めさせて頂いております。

E_2

~アトリエ ゆめみるちから~
寺家のアトリエは

 

午前中はサンサンと陽が入り、
暖かいのですが

 

午後には日陰に
なってしまいます。

 

また、後ろはちょっとした山と
横は畑なので

 

玄関前は風が強いです。

 


冬場や風の日は
玄関を閉めて営業をしています。ごめんなさい。

2013年1月29日 (火)

犬のようなネコ

___4

~アトリエ ゆめみるちから~
サリーは一番あったかい所にいます。いつもいつも。

 

流石、ネコだ。と感心している小林です。

 

でも、お腹が空いていると
どこまでも着いてくるので

 

犬のように散歩ができます。※リードなし

2013年1月25日 (金)

エンディングノートの正しい書き方なんてないし、気にしないで。

___2

~アトリエ ゆめみるちから~
横浜寺家は
今日も底冷えです。

 

こんな時期は
足がだるーく重くなる。

 

前に!

 

厚手の靴下2枚+足底用ではない使い捨てのミニカイロ+今は生産されていない桐灰製の防寒長靴で防備する小林です。

 

アトリエの裏側では
花の作業場で

 

バンバン水を使っていますから

 

これくらいは当然と言えば当然です。

 

でも、当然や当たり前の対策をしていても
効果がないとき、

 

どうしましょ。

 

勿論、方法ややり方を変えますよね。

 

ただ、この「変える」という作業、
簡単に出来る人は簡単に変えますが、

 

簡単に出来ない場合、

 

効果がないのに
それが、分かっているのに
やらない。やれない。

 

なんででしょう。

 

そんな話しで、盛り上がっている今日のアトリエで


2013年1月24日 (木)

当社で作成なので。

___3

~アトリエ ゆめみるちから~
プリンターが壊れてしまい
困っている小林です。

 

こんにちは。

 

エンディングノートは
当社の場合、内容も製本も

 

当社で一貫して手作りです。

 

そのため、
プリンターが壊れると
かなり痛いです。

 

最近、ふる稼働していたからかな・・・

 

それにしても、

 

エンディングノートの
無料sample見本帳は出来次第、
発送させていただいております。

 

ご迷惑をおかけしております<(_ _)>

2013年1月23日 (水)

本音は、つきあいたくないナンバー1

___1

~アトリエ ゆめみるちから~
今年の花粉は
昨年の5倍から6倍とか・・

 

花粉症な小林です。

 

私が
「どかじゃん」や「しゃか」系上下が好きなのは
花粉がさらさら落ちていると感じるから。

 

花粉は、会社や自宅に
持ち込みたくないものナンバー1です。

 

今年は一段と粒子が細かいらしいですね
うまくつきあいたいものです。

2013年1月22日 (火)

「生放送」って成長促進剤。

__

~アトリエ ゆめみるちから~
FMサルースさん、ありがとうございました。
近藤洋子さん、ありがとうございました。

 

今日の生放送の私の生声を
自分の手元のボイスレコーダーで
とっていた小林です。

 

それを、
現場(葬儀)に出ていた会社のみんなと
聞いてみました。

 

自分の声だけしか拾えていませんが、
感想は様々で
(;一_一)
ほんとーに皆様、ご協力をアリガトウゴザイマシタ。

 

でも、放送の電話を切ったあと、
以外な「音」をボイスレコーダーは拾っていたのです。

 

それは、私の無意識の「音」でした。

 

その無意識の「音」とは、
「ハァーっ」という小さなため息
です。

 

わずか、10分の生放送のしゃべりでしたが
自分にとって「やりつくした感」だったのでしょうか。

 

私のその時の感情は、
その「音」からも、もう分かりませんが、

 

今では、とても爽やかに感じられました。

 

私は、やっぱり”人に伝える”って事が
好きなのかなと、

 

もの凄く久しぶりに、感じました。

 

もう、何年も前の事ですが
JPSAでの訓練が、役にたったのだと思っています。

2013年1月21日 (月)

【予告】FMサルース(火)近藤洋子さんの番組

___3

~アトリエ ゆめみるちから~
長~い 霜柱です。
途中からクネッて曲がっています。

 

これを踏んで、しゃりしゃりさくさくが
快感な小林です。

 

さて、明日は
FMサルースさんでラジオ生放送の日です。

 

なにか、レジュメを作成して
下準備をばっちりしておこう。

 

と思い気や、先立つものばかりで
どこまで手が回せるのか、自分自身を観察します。

 

自分の中にあるものは
「それ以上でもそれ以下でもない」(青木仁志先生)

 

等身大でお伝えします(^^♪

1月22日(火)
FMサルース(横浜のコミュニティ放送)
12:30~Topics近藤洋子さんの番組
13:10ごろから生で小林がエンディングノートについてしゃべります。

少しの時間なので
お聞き逃しなく、ぬかりなく.。o○

 

お得に役立つ情報をお伝えします。








2013年1月20日 (日)

【予告】FMサルース84.1KHZ 生声で登場します

___3_3

~アトリエ ゆめみるちから~
14日に降った雪
で作った「かまくら」は
知恵を借り、道具を借り、
皆の手で壊されていきます。

 

それにしても
今年の雪は解けないねーって
話しながらだそうです。

 

もう、6日も経つのにね。

 

この 「かまくら」で、
子どもたちと遊びたかった※ひつこい 小林です。

 

さて、アトリエ ゆめみるちからのエンディングノートが
ラジオ番組 FMサルースhttp://www.fm-salus.jp/で紹介されます。

●1月22日火曜日
12:30~

FMサルース84.1MHZ
近藤洋子パーソナリティ
13:10くらいから小林エンディングノートについてしゃべります。


是非、お聞きになってみてくだ

エンディングノートは何ぞやという方も、
エンディングノートの購入躊躇している方も、
書きあぐねている方も必聴です。


生声なので
ちょっと恥ずかしい
のですが(^_^;)

でも 生顔より
恥ずかしくないかな、と言うことで
楽しくやらせていただきます。

お得にお役に立つ情報を
お届けします。

2013年1月19日 (土)

作品の背景にあるもの

___3_2

~アトリエ ゆめみるちから~
自宅の駐車スペースに
14日の雪で、子ども達が「かまくら」を作っていたのですが、

 

これが、まぁ~溶けません。

 

これには、いいのだか、わるいのだか・・

 

近所の子どもたちも交えての大作でもあり、

 

でも、借りているスペースなので、いつ苦情がくるか
ひやひやしている小林です。

 

それにしても、「かまくら」はよく作られていて
部屋内は子ども3人が入れて

 

星を眺める穴も
右壁にキレイにくりぬかれています。

 

※夜な夜な子ども達が「かまくら」の天井を削りに行っていたのを私は知っています(;一_一)。

 

わたしも、これで遊びたかったです。。

 

19日の今日もひきつづき
壊してもらっています・・

 

さて、自分の手で作ったモノには、

 

自分がどんな思いで

 

どんな事柄があって

 

っていう作られるまでの背景が子どもも大人にも必ずあります。

 

ゆめみるちからのエンディングノートは

 

そんな事を書きたい時に、自由に書くページを設けています。

2013年1月18日 (金)

チェーンはつけて。

___3

~アトリエゆめみるちから~

※14日~17日小林外現場のためアトリエはお休みでした

積雪15㎝は、降りましたね。

 

こんな時、アトリエでぬくぬく
お仕事をしたかったのですが、

 

ばっちり外現場でご葬儀のお仕事を
4日間、早朝から深夜までしておりました。

 

の降り始めの14日は、通常はドアドア1時間で
到着できる現場も

 

行く道々、高速で閉鎖をくらったり
前の車が動かなくなったりして
5時間かかりました。

 

4駆でなければ
チェーンは付けましょう。

2013年1月12日 (土)

愛がなくちゃ、家族って言わないの?

__

~アトリエ ゆめみるちから~
さ、始まりました。

 

ひと月にふたり、もしくは ひとりは居る
誕生日が1月から9月まで続きます。

 

子ども4人と孫2人がいる「家族」。

 

上の子ども2人は成人してるけど、
ウチが大好き、ウチに来る。

 

ウチに来ないように、
遠い所に越しちゃおうかと
目論み中です。

 

当社のエンディングノートは

 

子どものことを記入する欄が
ありますが

 

家族のいない女性も
子どものいない女性も

 

それにこだわらず
自由に書いてください。

 

「家族の規範」は
当社のエンディングノートには
当てはまりませんので、

 

決まった枠はなく、自由度を高くしています。

2013年1月11日 (金)

エンディングノートの書き方【人は なまもの】

___1

~アトリエ ゆめみるちから~
会社から眺める
いつもの光
いつもの風
いつもの匂い・・

 

これらを感じれることは
今日を生きて行くのに

 

まだまだ俄然
自分に余裕があるということと
思っている小林です。

 

20代前半の家も現金もカードもなく、
扶養3人をしつづけた環境からは

 

そんなこと、感じる時間をもっていませんでした。
(私の場合は『時間』です)

 

その頃と雲泥の差の今。

 

たった今の今は。

 

でも、もう少ししたら、似たような環境を
また自分が選ぶ予感がしています。

 

私に関わってくださった方々に
感謝をしつつ。

 

さて、『エンディングノート』を日々売っていますが
エンディングノートの書き方って

 

そんなキレイな自分物語を書くんじゃなく、
泥っぽく汚れていたり、
異臭感だってあっていいと思う。

 

だって人間の話しなんだもん。

 

人間は なまものだから。

 

でも、キレイにしたい人は
キレイにしていいと思う。

 

どうしたって


人間は なまものですから。。

 

___________________。。。

 

横浜寺家のアトリエゆめみるちからにて
。。。書き方の世間話から一部抜粋。。。。

2013年1月 8日 (火)

襷 第89回東京箱根間往復大学駅伝競走③

__

~アトリエ ゆめみるちから~

 

1月3日のブログで
「日体大 正門前の横断幕」とは?
ということで

 

日体大前は毎日の通勤路で通過するため、
写真に撮ってきた小林です。

 

得手を伸ばして
社会に貢献する。
ロンドン5輪アスリート達のってます。

 

得手はよい方向に使うべき。

 

身近な人へ向けられて
お互いの人生をあったかくしていきたいですね。

横浜寺家のエンディングノート屋さん、今日営業しています。

2013年1月 3日 (木)

襷 第89回東京箱根間往復大学駅伝競走②

02_2

~エンディングノート伝承ノート~

 

祝 総合優勝 日本体育大学
  第89回東京箱根間往復大学駅伝競走
30年ぶりだそうで、おめでとうございます。

 

鴨志田の日体大 正門前には
オリンピックの個人名の横断幕がありますが

 

この優勝の駅伝の
横断幕も掲げられるのでしょうか。

 

楽しみにしている小林です。

 

さて、鴨志田にある日体大の
ちょっと奥
にある寺家ふるさと村。

 

その隠れ家で
エンディングノート屋さん、やってます。

 

不定休なんでね(^.^)いちお。

2013年1月 2日 (水)

襷 第89回東京箱根間往復大学駅伝競走①

__

___1













___2~夢魅る力ゆめをみつづけるちから~

 

会社土日休みって、こんな感じなのねと、
1月1日と2日、会社を
連休している小林です。

 

謹んで新年のお慶びを申し上げます。

 

さて 今日は箱根で
子ども4人と孫2人で駅伝の選手を応援です。

 

往路 風祭駅付近
1位東洋大学
2位日体大・・・えっ?NITTAI?

 

毎日の私の通勤路で、
バイクやチャリが大量に走っている、

 

あの、よく行く餃子屋さんのバイトの、

 

ええーっつ。
ちょっと、

「日体大~ 総合優勝できる~

かも。大穴。。


2012年12月31日 (月)

12月31日と日常の休日との違いは。

22925270attachmentdsc_0341

~夢魅る力とエンディングノート~
2012年12月31日
車の中から外の風景で
年の終わりと、休日の違いを
観ようとしながら出勤した小林です。

 

おはようございます。

 

片道約30分の道中で、『違い』は、自分の意識や気持ちだけなんだなと結論づけました。

 

12月31日。

今年もたくさんのことをやらせていただきました。そしてノートを購入された方々、ご検討中の方々とのよき出会いに感謝いたします。来年もどうぞよろしくお願い致します。

 

【アトリエゆめみるちからの年末年始のお休み】1月1日~2日不定休なのに年末年始は、この特別なシステムにのっかる感じ・・・

2012年12月30日 (日)

アトリエゆめみるちからのpointは無期限

___3

~夢魅る力とエンディングノート(伝承ノート)~

 

横浜寺家は昨夜から
しとしと小雨が降っています。

 

アトリエでは

 

年賀状作成を
部長に協力してもらって完了。

 

私のデスクもアトリエに置かせて貰って
模様替えも完了。

__

あ、でも
会社の文房具を買ってる通販のポイントを
交換しなかったよ・・・

 

みんなごめんねーーーっ。

 

年内期限のpointを交換しなかった私って、、、、
悔い残る、、、

2012年12月29日 (土)

書いた~人から心地よい~

___1_2

___2

~エンディングノート(伝承ノート)~

 

ノートと箱の色を

 

ピンク同士とか水色同士とか赤同士などもよいけど

緑(背表紙)のノートに、黒地に緑模様の箱なんかを
合わせてもシックでいい。

組み合わせ方は自由自在。

ノートと箱のセット購入で\1,100もお得です。

 

カジュアルタイプの伝承ノート(エンディングノート)¥8,400

 

カジュアルタイプの箱¥4,200

ノートの中味は緊張を生まない総和紙仕様です。

2012年12月28日 (金)

エンディングノートは いらんかえ~

___1

~夢魅る力とエンディングノート~

 

お店(アトリエゆめみるちから)や
作業場(花飾)のお掃除中、

 

陽があたってる間はぽかぽかで快適ですが
雲に陽が遮られたとたんに寒さで不快になる小林です。

 

冬の太陽が大好きです。

2012年12月27日 (木)

エンディングノート屋さん OPENしています。

___3

~アトリエ ゆめみるちから~

 

寒いですね~

 

ここは横浜でも、青葉区のふるさと村と言って、

 

周りは田んぼとちょっとした山に
囲まれています。

 

四季が美しいので
私は大好きです。

 

ただこの時期は吹きさらしの風が・・
強い。。。

 

底冷えです。

 

サリーも中に入りたがって、
ニャーニャー着いてきます。

 

ドアは閉まっていますが
OPENしています。

 

お気軽にどうぞ。

2012年12月26日 (水)

リビング田園都市

~エンディングノート(伝承ノート)~
2012年12月1日号の【リビング田園都市】に掲載されました。

Photo

女性専用 エンディングノート【ここからブログ再開します】

Photo_2

~アトリエ ゆめみるちから~

  

2012年10月のブログの更新から
かなり日が経ってしまいました
<(_ _)>

ここから、ブログは再開でございます(^O^)/

まずは、エンディングノート部門からのお知らせです。


エンディングノートは現在は
『ここでしか買えない逸品』
として実店舗のみの販売をさせて頂いております。

実店舗では
”エンディングノート専門店”
”女性専門伝承ノート”
”横浜寺家の隠れ家『心の森倶楽部』”
として稼働していま
すので、

ぜひ、横浜市青葉区のふるさと村のすぐ近くの
~アトリエ ゆめみるちから~にいらしてください。

 

実際に手にとって和紙のここち良さと
女性仕様の内容を実感して.。o○

 

和紙を使用したsampleをもれなく差し上げています。
※詳細【リビング田園都市2012年12月1日号】

2012年10月10日 (水)

横浜寺家のエンディングノート屋さん

___2

~アトリエ ゆめみるちから~

エンディングノート専門店として
10月からリニューアルを致しました。

お陰さまで、2012年10月3日から始まった
『寺家回廊』に、

なんとか間に合わす事ができました\(;゚∇゚)/

夢魅る力のHPもただ今、
大きく工事中です。

エンディングノートのお求めは
現在、横浜市の寺家町(ふるさと村)で不定休で営業しております。

『心の森倶楽部』も元気に活動中です。

電話番号が変わりました。
年内は 045-960-6187(花飾)へお願いいたします。

2012年9月18日 (火)

ただ今 HPリニューアル中です。

ゆめをみつづけるちから 『夢魅る力』では
HP 及び 事業内容の変更を
ただ今 行っておりますので

”ブログ”
も一時お休み致します。

どうぞよろしくお願い致します。

※過去のブログは、左側のオビ中の”カテゴリー”からどうぞ。
小林惠子

«今の自分とマッチする住み家